iPhone修理・液晶直すガイド

image

液晶画面のひび割れは放置しない

iPhone修理で最も多いのが液晶画面のひび割れです。 このひび割れ、そのままにしていても画面が見づらいというデメリットはあるものの性能自体になにか悪影響を与える訳ではありませんので、 多くの方がそのまま放置しているケースが見受けられます。 しかし、このひび割れをそのまま放置しておくと、データが消えてしまい復元できなくなってしまうという現象が起きるケースも多々あります。 データが消えてしまう原因として、そのひび割れからほこりや水などが何らかの理由で入ってしまい、iPhone自体の基盤に損傷を与えてしまうのです。

基盤自体に損傷を与えてしまうとデータが消えてしまい復元ができなくなるだけではなく、 修理するにも本来は液晶画面の交換だけで済んだ修理がその他の修理も必要となってしまい、結局新しく携帯電話を買った方が安いなんてケースもあります。 そうならない為にも液晶画面のひび割れは非常に危ない状態ということを予め認知しておき、 早めの修理をすることで被害を最小限に抑えるだけでなく、データに入っている今までの記憶データを失うことのないようにして下さい。 修理自体はメーカーに問い合わせをすれば簡単にできますし、それ以外の携帯電話会社などでも簡単に行うことができ、 早いところでは1時間程度ですぐに液晶画面を交換してくれます。